のりたグループ:株式会社 五所川原ケアセンター・有限会社 のりた調剤

  • トップページ
  • お問い合わせ

電話番号:0173-26-6195

お知らせ

カテゴリー:お知らせの記事

地域ケア会議にて »

先日11月19日五所川原市地域ケア会議が開催されました。今回新型コロナウイルス感染症の関係でオンラインでの会議となり当施設からは2名が参加しました。
テーマは【糖尿病について】でした。
講師の方から糖尿病の方の栄養バランスなどについてのお話があり、私が気になったひとつであるナトリウムについて調べてみました。(糖尿病の方は体内にあるナトリウムを排出する事が難しいそうです。)
スポーツドリンクを例としてあげるなら、単純に塩分などを考えるとゼロカロリーのスポーツドリンクの方がよいのではと思いますよね・・・。実はゼロカロリーの方がナトリウムの量が多いことが発見できたんです!!!
そこで施設としても普段の水分補給時に役立てていこうと思います。

地域ケア会議

福祉用具 »

CIMG5613先日デイサービス憩いの杜を利用されている方が使用している福祉用具(歩行器)の一部分に劣化のような所があり、試しに動かしてみると片方のブレーキの利きが弱いと感じた為その場で担当ケアマネへ連絡しました。
その歩行器は購入したものだそうですがどこから買ったのか分からなくなったとのこと。
ケアマネさんがダメもとでお世話になっている業者さんへ相談したらすぐ点検に入ってくれることになりブレーキの不具合の修理もしていただくことになりました。
福祉用具の方も新型コロナウイルス感染症の影響で、以前のように気軽にご自宅や施設に伺うことが難しくなっているので、ちょっとしたことでもご連絡いただければ助かるとおっしゃっていました。
利用者様もすぐ対応していただき助かりましたと安心していました。

色んな種類の福祉用具がある中で自分に合った物を分からない、試しに使ってみようかななどお悩みになった時はデイサービス憩いの杜へご連絡いただいてもかまいません(^o^)
機能訓練指導員もいますし、福祉用具の業者さんをご紹介することも可能です。

 

 

サービス担当者会議 »

先週利用者様宅でサービス担当者会議を開催しました。現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、認定調査や、サービス担当者会議など介護の現場でもいろいろな制限をしながら対応している状態であります。
この度サービス担当者会議を開催する事となり、換気や密を避け出来る限りの新型コロナウイルス感染症対策をしたうえでの会議となりました。本来であれば感染を防ぐための方法としてリモートや電話などを活用して行う事も出来たかもしれませんが、利用者様と顔を合わせる事により不安の軽減を図れたり、困っている時に何が出来るかを一緒に考えていくことも大切な事であると判断したうえでの開催に至りました。

皆さんはこのような時にどんな対応をお考えになりますか?

空気清浄機 »

新しい生活様式が求められる中で安心して過ごせる空間を作るため当施設では新型コロナウイルス感染症対策としてカルテック光触媒搭載の除菌&脱臭機で感染力抑制効果が期待できる空気清浄機を導入しました。

皆さんの大切な命を守る事が出来るよう、基本的な感染対策の徹底や、新しい生活様式の実践を引き続き行っていきたいと思います。

IMG_1203IMG_1204IMG_E1205

創作活動 »

菊の花1菊の花2

 

デイサービス憩いの杜での11月の創作活動は「菊の花」です。

創作は簡単すぎると完成時に達成感が得られません。

難しすぎると「出来ない」となってやる気も失せてしまいます。

利用者様一人一人と向き合い「どこまでできるか」を見極めて作品作りの支援をしています。

まだ創作途中菊の花、完成したらアップ致します。

おたのしみに~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

栄養スクリーニング »

IMG_E1177[1]デイサービス憩いの杜では毎月体重測定と食事摂取量を記録しBMIや体重減少率等を管理しています。

栄養スクリーニングを行う事で低栄養状態にある方やその恐れが認められる方をいち早く把握し対応する事が出来ます。

BMI、食事摂取量、栄養補給法についてはその程度や個々人の状態等により低栄養状態のリスクは異なる事が考えられるため、利用者様の程度や状態等に応じて対応していきたいと思います。

 

新型コロナウイルス対策 »

11月になりましたが新型コロナウイルスが収束する目途が立たず福祉施設での感染も拡大してきているようです。

当施設ではまだ感染者は出ていませんが出来る限りの対策を行っています。

例えば当デイサービスの入浴は個浴ですが一人ずつ入浴が終るたびに手すりなど触れるところの消毒をしたり入居者様と外部の方のマスク着用と席を離し対応しております。

日々対策について考え少しずつですが出来ることを行い感染対策に努めてまいります。

ぷるそら »

宇宙飛行士トレーナー考案の使いやすいリハビリ用品をお試しでやってみました。

小さなスペースでも自由に設置可能で、コロナで外出がなかなか出来ないため、室内で体を動かすには

丁度よいと感じました。利用者様からも腕が「動かしやすくなった」「楽しくて体のためになる」との

感想をいただきました。

IMG_1155

内服薬(下剤)の見直し »

皆さんは下剤の服用をしたことがありますか?

 

高齢になると多くの方が便秘傾向で、下剤の服用をしている方も多いです。

当施設でも定時や頓服など下剤を服用している方がほとんどです。しかし下剤を服用したからといっても排便コントロールが難しく下剤の調整もうまくいかず……

 

そこで先週から当施設の薬剤師の助言もあり入居者様の下剤の調整の見直しをしました。

下剤といっても刺激性、非刺激性というように種類もあり薬によっては耐性がつき期待する排便効果が得られなくなることもあるようです。

不要な下剤はなるべく省くように働きかけ、日々の運動量や食事、水分などでも改善できるようにと取組んでいきたいと思います。

新型コロナウイルス感染症について »

IMG_E1149[1]10月に入り青森県内でも新型コロナウイルス感染症が相次いでいる状態です。

そんな中皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

シルバービレッジ憩いの杜では検温、消毒、マスクの着用などなど基本的なことはもちろんですがデイサービス外部からの利用者様と入居している方のテーブルを分け、外部の方には自宅での正しい手の洗い方、咳エチケット、正しいマスクの着用など改めて指導し、安心してご利用頂けるよう努めてまいります。

 

« 古い記事